汚いぶつぶつにバイバイ!おしりニキビを改善する方法

 

ふとおしりを見るとぶつぶつニキビを発見!もうすぐ彼とデートなのに早く改善したいという方必見です。

放置するとさらに汚くなり、悪化する原因となります。

誰にも相談できない恥ずかしい汚いぶつぶつのおしりニキビを改善する方法をご紹介します。

まずおしりニキビができやすい主な原因は3つ。

① 刺激や摩擦が多い

おしりは座っている間、体重の負荷がかかり刺激を受け続けている状態になっています。特にデスクワーク中心の方は長時間座りっぱなしのことも多いでしょう。

刺激や摩擦を受けることで、おしりが傷つき、角質も厚くなりがちです。

角質が厚くなると皮脂や汚れが毛穴に詰まり、アクネ菌の繁殖につながります。

② 皮脂分泌が多い

以外ですが、おしりは皮脂の分泌が多い場所のひとつ。

皆さん、顔はスキンケアしますがおしりはなかなかスキンケアしませんよね。

気が付くとおしりにぶつぶつができてしまったというのは皮脂分泌へのおしりケアができていなかったことが原因です。

③ 皮膚が厚い

おしりって柔らかくてぷるるんとしているイメージがありますが、実はおしりの皮膚が厚く、硬いため毛穴が詰まりがちです。

肌のターンオーバーが顔に比べてゆっくりでニキビが治りにくい環境になっているといわれています。

また、おしりは冷えやすく、冷えによって新陳代謝が低下してしまうことが原因です。

ターンオーバーが正常に行われないと、古い角質や汚れが排出されず、皮膚にどんどん溜まっていってしまい、毛穴を詰まらせてしまいます。

おしりニキビができる原因は分かりましたが、どうやったら改善できるの?
その方法は3つ。

① 触らない

ニキビは刺激や摩擦によってでき悪化するため、できる限り刺激しないように気を付けましょう。もちろん潰すなんてもってのほかです!

雑菌によって炎症を起こし、さらにひどく悪化してしまい、ニキビ跡が残ってしまう可能性もあります。

② 清潔にする

おしりは蒸れによって雑菌が繁殖しやすい場所ですのでいつも清潔に保つように気を付けましょう。

ただし、石鹸やボディソープでゴシゴシ洗うのは厳禁!

しっかり泡立て洗い残しがないようにやさしくおしりを洗い清潔に保ちましょう。

③ 保湿ケア

おしりを清潔にした後はしっかり保湿ケアをします。

おしりが乾燥することによって摩擦を受けやすく、ターンオーバーも停滞し、ぶつぶつが悪化してしまうおそれがあります。

ほどよくお肌が潤っていることでターンオーバーが活性化し、皮膚のバリア機能と再生能力を高めてくれます。

フェイスラインのスキンケアコスメでも保湿ケアはできますが、おしり専用のスキンケアコスメを使用することでより改善に効果的ですよ。

 

何が原因?おしりニキビのプツプツの正体に迫る!