1日も早く治したい!おしりニキビを早く治す方法

 

「もうすぐ彼氏とデートなのにおしりニキビができているから恥ずかしい」

「1週間後に温泉や海なのに素肌を出すのが嫌だ」

と、早くおしりニキビを治したい女性必見、おしりニキビの治す方法をご紹介します。

プツプツのおしりニキビって見た目も汚いし、痛痒いし、なによりも不潔な感じがして恥ずかしいですよね。

一度できてしまうとなかなか治らないおしりニキビ、改善させるには、生活習慣や食生活を見直して改善させる方法、病院に行って治療する等ありますが、期限があって1日も早く治したい方には時間が足りません。

おしりニキビは、薬局やドラッグストアで購入できる市販薬で早く治すことができます。

〇テラ・コートリル軟膏

一刻も早くおしりニキビを治したい方はこちらがおすすめ。

「オキシテトラサイクリン塩酸塩」と「ヒドロコルチゾン」の2つの有効成分でアクネ菌による炎症を抑え、殺菌作用によってニキビを改善させてくれる効果があります。

フェイスラインのニキビ薬ですが、おしりニキビにももちろんサポートしてくれます。

炎症が強い赤ニキビや化膿してしまった黄ニキビは1週間以上かかりますが、できたてホヤホヤの白ニキビなら1週間以内に改善される場合が多いようです。

テラ・コートリル軟膏は洗顔・保湿ケアを行った後に軟膏をニキビくらいの大きさをとり、気になるおしりニキビに薄くなじませます。

1日に1回~3回の使用頻度が目安で、ステロイドが入っていますので1週間以上の継続使用はできません。

〇オロナイン軟膏

どこの家庭にでもあるおなじみのオロナイン軟膏、グルコン酸クロルヘキシジン液が主成分で、消毒殺菌作用が含まれており、初期の赤ニキビに効果的。

洗顔後におしりニキビの上にちょこんとつけるだけの簡単ケアでおしりニキビを改善してくれますが、殺菌成分が含まれていますのでニキビ菌であるアクネ菌をやっつけてくれると同時に皮膚常在菌もやっつけてしまうおそれがあります。

そのため、常用はNGでおしりニキビが改善されたら使用を控えたほうが良いようです。

今回2種類の市販薬をご紹介しましたが、おしりニキビの種類や個人によって効果に差がありますので、まずはおしりニキビができないように日ごろからおしりケアをすることが大切です。

保湿ケアでおしりに優しい環境を作り、お肌のバリア機能を高めましょう。

美白効果やメラニン色素を抑制してくれるおしり専用のスキンケアコスメも販売されていますので、お試ししてみてくださいね。

 

ストレスが原因!?おしりにきびのおすすめ対処法まとめ