おすすめスキンケア!おしりニキビに効果的な2つの対処法とは?

 

おしりニキビに悩まされている方必見、おしりニキビ対処法にぴったりのスキンケアをご紹介します。

① 牛乳石鹸

石鹸と言えば牛乳石鹸というくらい有名ですよね、知らない人はいないのではないでしょうか。

牛乳石鹸は牛級石鹸共進社が製造している石鹸で1928年に誕生してからのロングセラー商品です。身体に無害である食塩やヤシ油を原料としていますので安全性も抜群。

値段も安く使用感が良いことから赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年代の方に使用されています。

そんな牛乳石鹸がおしりニキビにも効果的であることはご存知でしょうか?

牛乳石鹸には乳脂が多く配合されており、このミルク成分に保湿性があり、潤いを閉じ込めてくれる効果がありますので、乾燥肌ニキビが気になる人にはもってこい。

角質を柔らかくしてくれる働きもありますので、皮脂や汚れによる毛穴詰まりを改善し、黒住の解消や毛穴を収縮する、肌がツルツルになったという効果もあります。

牛乳石鹸には赤箱と青箱の2種類あり、それぞれ保湿効果の高いしっとりタイプとさっぱりタイプに分かれています。

おしりニキビへの使用は赤箱をおすすめします。保湿効果と殺菌作用のスクワランが配合されていますので、ニキビの予防と改善に効果的です。

牛乳石鹸はポツポツした初期のおしりニキビに効果的で、炎症が強く色素沈着を起こしてしまったニキビを改善することは難しいでしょう。

保湿性の高い肌に導くことと肌を清潔にしてくれることからおしりニキビの対処法として高い効果があります。

牛乳石鹸は固形石鹸ですので、泡立てネットなどでしっかり泡立てて優しくおしりをマッサージするように洗うようにしてください。

② オロナイン

これも昔からあるロングセラー商品で、大塚製薬から発売されている皮膚疾患外傷治療剤です。一家にひとつあることも珍しくありません。

オロナインはおしりニキビにも効果があり、気になるおしりニキビにちょこんとのせ、一週間程度続けることでニキビが改善されていく効果が期待できます。

おしりは顔に比べて角質が厚いため、浸透力は顔よりも劣り、薬を塗っても改善するまで時間がかかる場合が多いです。

おしりニキビを改善するには、焦らないことが大切!ゆっくりと時間をかけて美尻を取り戻しましょう。

オロナインを使用する際に注意したいのが乾燥肌。肌が乾燥しすぎているとオロナインが浸透しないため、化粧水や美容液での保湿ケアを同時に行わなければいけません。

牛乳石鹸、オロナインでのケアでおしりニキビが改善されない場合は、医療機関で相談してみてくださいね。

 

もう悩まない!座ると痛いおしりニキビの治し方