ストレスが原因!?おしりにきびのおすすめ対処法まとめ

 

現代人の多くはストレスに悩まされていますが、そのストレスがおしりにきびの原因となることをご存知でしょうか?

ストレスは自律神経のバランスを崩す原因となり、自律神経の乱れは体温調節機能を低下させてしまいます。

体温調節機能が低下すると、余分な汗をかき、皮脂の分泌が多くなり過ぎてしまうなど、おしりにきびができやすい環境へ繋がってしまうのです。

自律神経の乱れによって一番影響を受けるのはホルモンバランスの乱れ、男性ホルモンの分泌が多くなり、皮脂の分泌過多となります。さらに肌の角質層が厚く角化異常になってしまうおそれも。

皮脂の分泌過多と角化異常によって皮脂や汚れが毛穴につまり、おしりニキビができやすい原因となってしまいます。

ストレスが原因のおしりニキビの対処法はそのストレスを排除することですが、なかなか難しい場合もありますよね。慣れない環境や慢性的なストレスはおしりニキビの大きな原因。体をゆっくりリラックスさせてあげるためにストレスケアをしてあげましょう。

ストレスケアの基本3RとしてRest(休息) Relaxation(リラクゼーション)Recreation(レクリエーション)がありますが、十分な休息をと適度な運動、リラックスできる環境を作ることです。

仕事が忙しく時間がない!という方には半身浴がおすすめです。

半身浴は副交感神経を優位に保ち、心身ともにリラックスできる状態にしてくれますのでストレスケアとしては最適。

半身浴は38~40℃くらいのお湯に20分ほど半身つかる方法です。浴室に音楽を流す、好きな小説を持ち込みゆっくりと過ごすこともよいでしょう。

脱水予防のため、お茶や水を持ち込むことを忘れないようにしてください。

女性の場合は生理前後にホルモンバランスの乱れからおしりニキビができやすくなってしまいますが、ホルモンバランスを整えストレスケアを行う方法としてハーブティーを飲んでリラックスすることもおすすめです。

環境の変化、ストレスを受ける心当たりがある方は意識的に体を休めリラックスするように心がけ、おしりニキビを予防するようにしましょう。

もしおしりニキビが繰り返し再発し、できもののようになっている場合は粉瘤の可能性もあり、皮膚の内側に汚れや老廃物がたまり、そこから細菌感染するおそれがあります。

心配なようでしたら医療機関を受診してくださいね。

普段の生活を振り返り、おしりニキビの原因がないかを調べ、改善できる部分は改善していきましょう。

おしりニキビは心の黄色信号だと思い、おしりニキビができたらゆっくり休息する時間をもつようにすることが大切ですよ。

 

なお、おしりニキビを早く改善するには、ヒップルンという薬用クリームがとてもおすすめです。

ヒップルンの動画はこちら

 

私もこのクリームで目立っていたおしりニキビがほとんど目立たなくなりましたよ!

気になる方は以下のサイトに詳しい情報が載っているので、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

検証!ヒップルンは効果なし?効かない?詐欺って嘘?それとも本当?