ショック!おしりにきびが治らない!赤みの原因と対策は?

 

おしりはにきびにとって、温床となりやすい場所のひとつであることをご存知でしょうか?おしりは蒸れやすく、分泌された皮脂や汚れ、汗が毛穴に詰まりやすく、座る動作によっておしりの肌へ負担がかかり、摩擦を引き起こしてしまいます。

皮膚に刺激をうける角化によって、にきびができやすい環境となってしまいます。

おしりにポツポツ赤みができ、触ると痛い方、それは赤にきびかもしれません。

赤にきびは触ると痛みがあり、熱感があり、膿がたまっているように見えるというのが特徴ですが、白にきびや黒にきびが悪化した状態です。

ぷくっと膨れて膿む前というのが赤ニキビの正体。

赤にきびは間違ったケアをすることでなかなか改善せずに、悪化してしまうため、正しいケアが重要となります。

赤にきびはさらに悪化することで黄にきびや紫にきびになってしまうので、赤にきびの状態で悪化しないように食い止めましょう。

赤にきびを治す方法は清潔ケアです。

 

① 洗い残しがないように十分にすすぐ

洗い残したボディソープやせっけんが毛穴を塞ぎ、皮脂や汚れが分泌されずにきびが悪化する原因となります。せっけん類はしっかり泡立てたものを使い、十分にすすぐようにしましょう。

 

② 使用するタオルは毎日洗濯し清潔なものを使用する

にきび対策には清潔ケアに重点をおきましょう。放置されたタオルは雑菌が繁殖し清潔ではありません。必ず清潔なタオルを使って身体を服用にしましょう。

 

③ 触り過ぎない

ついつい気になってにきびを触っていませんか?手には雑菌がいっぱい!

赤にきびの肌はとても敏感な肌になっていますので、雑菌がついた手で触ることで炎症が強くなってしまいます。跡が残ってしまう原因にもなりますよ。

赤ニキビは赤く炎症しポツポツ目立ってしまうので早く治したい!という方がほとんどですよね。

にきびは生活習慣を整え、バランスの良い食生活など内側からのケアで改善されますが、早く改善したい方は外側からのにきびケアをしましょう。

最近ではおしり専用スキンケアコスメが販売されていますので、専用のものを使用しケアすることをおすすめします。

炎症を抑え、保湿成分が配合されたもの、お肌に優しい無添加無着色のもの、ビタミンCが配合されたもので、にきびの状態に合わせたタイプのものを選ぶようにしましょう。

もしおしり専用スキンケアでもにきびが改善されなかった場合には、皮膚科で治療できますのでぜひ受診してみてくださいね。

おしりケアで赤みにきび知らずのつるるん美肌を目指しましょう。

 

【種類別に解説!】おしりのニキビ跡をきれいに治すには?